TwitterのREST APIについて その1(Developerツール登録まで)

こんばんは、みんろです!

 
別途、チーム開発についてを記載中ですが、
TwitterAPIを使って色々してみたいと思ったいたので、そちらも並行してブログにまとめていきたいと思います。
 
【目次】
1. そもそも何したいの?
2. 登録方法について
 

1.TwitterAPIについて

簡単に言ってしまったら、下記のようなことができるみたい。
  • 自動ツイート・リツイート・ファボ
  • ツイート内容の分析
将来的には、ツイートを分析とかもしてみたくなったので、申請することにしました。
 

2. 登録方法について

早速、登録方法を記載していきましょー!
前提として必要なものはTwitterのアカウント。
参考URL
 
 
TwitterのDeveloperツールを利用するために会員登録
 上記URLから右上の「apply」をクリック。
 
 
②「Apply for a developer account」をクリック。
 
 
③Step1 電話番号認証がまだであれば、電話番号の認証が必要。
 赤枠の中をクリックします。
 
 すると、下記の画面が表示されるので、認証できる電話番号を入力しましょう。
 それ以降、画面はキャプチャしてませんが、SMMで数桁の認証メールが送信されてくるので、認証してしまえば、終わりです。
 
④Step2 そのあとはアカウントの設定。
 最初の選択肢は会社で使用する(上段)か個人で使用するか(後段)
 個人で使用するため、2つ目の選択肢を選択します。
 Account nameはその名の通り、アカウントの名前。多分なんでもOK?
 そのあと国の選択なので、Japanを選択すればOK。
 
 
⑤Step3 ユーザ情報の詳細入力画面。
 正直ここが一番しんどい。。。
 前半部分は、カテゴリー分けされているので、該当しているものを選択する。
 自分は「Topic analysis」と「Trend and event detection」を選択した。
 
そして、後半部分、理由を入れる必要がある。
ざっくり質問内容はこんな感じ
1. TwitterAPIの使用理由
2. ツイートやユーザー、内容の分析に興味がありますか?もしそうなら、どういった手法や技術を使う予定ですか?
3. ツイート、リツイート、ファボをしますか?どうやってやる予定ですか?
4. 分析結果をどのように表示しますか?
 
自分は下記のような感じで回答しました。
1. I am doing a blog and want to connect many people.
2. Yes, I plan to output some tweet and user information to CSV files only specific words.
3. Yes, I will set hashtag. Periodically per 1 hour, I pick up some tweets and retweet or like.
4. I will publish on a blog
 
最後の質問は「派生情報が政府機関に公開されるようになりますか?」なので、Noで問題なし。
 
 
⑤Step4 ラストは規約を読んで、チェックボックスにチェックを入れて、終わり!
 そのあとはメールを待ちましょう!
 僕の場合は即座に審査通過してましたが、時間がかかる人もいるようなので、気長に待ちましょう。
今日はこれまで!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。